スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボーナンザ フランス語版

下の写真はボーナンザ(Bohnanza)フランス語版です。

IMG_2658G.jpg
24から14

IMG_2660H.jpg
12から4と3番目の畑

手札から豆カードをだしてお金を稼ぐのですが、「手札の順番をかえてはいけない」というルールと出せる豆は2種類まで(3つめの畑をあとで買うことができる)であるため、いかにいらない豆を捌くかをつねに考えなければいけません。欲しい豆といらない豆を交換するためにうまく相手と交渉して進めるゲームです。

フランス語版では4から24までのカードが基本セットとなっていて2人から7人まで遊べるようになっています。

豆の名前について

仏語版では「HARRY COCHON (アリー コション)」「HARRY COPAIN (アリー コパン)」のように「HARRY CO- アリー コ~」の形をとります。これはフランス語で「豆」を意味する"haricot (アリコ)"にかけています。
オリジナルのドイツ語や英語ではどんな名前なのか興味があって調べたところ、なんとウィキペディア(Wikipedia)に載っていました[*]。以下はWikiの資料を併用した独英仏語の豆の名前の表と比較説明です。

表示例

番号独語 言語
24 カード番号KAFFEEBOHNE 豆名
カフェボーネ 読み
コーヒー豆 日本語

各語の読みはあくまで便宜的です。
日本語はほぼ直(感)訳なので参考程度にとどめてください。




番号独語英語仏語

24[#]
KAFFEEBOHNE
カフェボーネ
コーヒー豆
COFFEE BEAN
コフィー ビーン
コーヒー豆
HARRY COGNÉ
アリー コニェ
ブツカリ豆 [24F]

22[#]
WEINBRANDBOHNE
ヴァインブラントボーネ
ブランデー豆チョコ [22D]
WAX BEAN
ワックス ビーン
黄色インゲン豆 [22E]
HARRY COCHET
アリー コシェ
飛び跳ね豆 [22F]

20
BLAUE BOHNE
ブラオエ ボーネ
青豆 [20D]
BLUE BEAN
ブルー ビーン
青豆 [20E]
HARRY COLT
アリー コルト
コルト豆 [20F]

18
FEUERBOHNE
フォイヤーボーネ
ベニバナインゲン [18D]
CHILI BEAN
チリ ビーン
チリ豆
HARRY CAUCHEMAR
アリー コシュマール
悪夢豆

16
SAUBOHNE
ザオボーネ
ソラ豆 [16D]
STINK BEAN
スティンク ビーン
ネジレフサ豆 [16E]
HARRY COCHON
アリー コション
ブタ豆 [16F]

14
BRECHBOHNE
ブレッヒボーネ
サヤ豆 [14D]
GREEN BEAN
グリーン ビーン
サヤ豆
HARRY COLIQUE
アリー コリック
腹痛豆 [14F]

12
SOJABOHNE
ゾーヤボーネ
大豆
SOY BEAN
ソイ ビーン
大豆
HARRY COPAIN
アリー コパン
友達豆 [12F]

10
AUGENBOHNE
アオゲンボーネ
ササゲ豆 [10D]
BLACK-EYED BEAN
ブラック アイド ビーン
ササゲ豆 [10E]
HARRY CHAOS
アリー カオ
カオス豆

8
ROTE BOHNE
ローテ ボーネ
小豆
RED BEAN
レッド ビーン
赤インゲン豆 [8E]
HARRY COMIQUE
アリー コミーク
お笑い豆

6
GARTENBOHNE
ガルテンボーネ
インゲン豆
GARDEN BEAN
ガーデン ビーン
庭豆 [6E]
HARRY COLIACE
アリー コリアス
お堅い豆
4[#]KAKAOBOHNE
カカオボーネ
カカオ豆
COCOA BEAN
ココア ビーン
カカオ豆
HARRY CHOCO
アリー ショコ
チョコ豆


脚注

[#] 独語は拡張版。英語版[*]と仏語版は基本セットに最初から入っています。

[24F]^ cognéは「打たれた」という意味ですがイラストから連想される訳が見つかりません。

[22D]^ ドイツ語版はWeinbrand Bohneですが、英語版ではイラストが違います[*]。仏語版は英語版と同じイラストです。Weinbrandはブランデーですが、"Weinbrand Bohnen"(BohnenはBohneの複数形)は、豆ではなく、豆の形をしたブランデーが入ったチョコレートのようです。

[22E]^ イラストからワックス(WAX)をかけていると思われます。

[22F]^ COCHETは人名ですが、ここはHARRY COCHETで ”ricochet"(リコシェ)「飛び跳ねること、石が水面をはねること」にかけています。

[20D]^ Bleue Bohnenは実在する豆ではなく、ドイツ語のスラングで「弾丸」を意味することから、イラストの豆がカーボーイの格好をしています[*]

[20E]^ 独語と同様、実在しません。ドイツ語をそのまま訳したと思われます。

[20F]^ コルト銃から

[18D]^ Feuerは「火」の意。

[16D]^ Sau (ザオ)はブタの意のほか、汚い人といった意味もあります。

[16E]^ stink beansは実在する豆ですが、stink (スティンク)「臭い、臭う」にもかけています。ドイツ語から訳すならbroad beanとなるところですが、ここはイラストのイメージに準拠したようです。

[16F]^ cochon (コション)はブタの意ですが、汚い人の意でも使われます。

[14D]^ Brechbohne はサヤインゲン豆。またドイツ語の動詞brechen(ブレッヒェン)は英語のbreakに相当しますが、「吐く」という意味もあるのでイラストの豆が吐いているわけです[*]

[14F]^ coliqueは「下痢」。ほかに「腹痛」の意もあります。イラストとドイツ語から「腹痛」の意をとりました。だって「下痢豆」じゃあまりにかわいそうです。

[12F]^ 胸にかけているピースシンボル(よくみるとちょっと違う)から?。ちなみにフランス語で大豆はsoja (ソジャ)。

[10D]^ Augeは「目」の意。

[10E]^ black eyedとは顔などを殴られて目の周りが充血して黒くなること。イラストがそんな豆のボクサーです。

[8E]^ 英語のred beanは特定の品種ではなく小豆などを含めて赤系の豆類をさします。

[6E]^ 独語Gartenbohneに相当する英語はcommon beanですが、独語Garten(=英: garden 庭)から訳したものと思われます。


まとめ

独語 

基本的には一部を除き実在する豆をもとにしています。イラストは豆(Bohne)にかかる前の単語の意味から連想しています。

英語

英語版はドイツ語版をもとに翻訳されていると思われます。名称もほとんどが実在する豆を使っていて、ドイツ語と比較的リンクしています。

仏語

対してフランス語版はアリーコの韻を踏むのを徹底し、イラストから連想される名前をつけているため、独語、英語とは独立した命名法です。またどの豆も実在しません。

出典

*)Wikipedia “Bohnanza
http://en.wikipedia.org/wiki/Bohnanza

誤訳や、もっといい訳等がありましたらご指摘くださるとありがたいです。

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。