スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マンハッタンのビリヤード場 Amsterdam Billiards & Bar

ニューヨークに来たおり、マンハッタンのビリヤード場、アムステルダムビリヤードに行きました。

ビリヤード
もとはウェストサイドにあったのが今の場所のユニオンスクエア近くに移ってきました。

Amsterdam Billiard
全部調べたわけではないですが台はブランズウィック。数は26台あるとのことです。
バーカウンターの前にはフェンスで囲まれた恐らくVIP用の華台がありました。。

Photos
トイレに通ずる通路には歴代のプレイヤー達の写真が。
右下はアリソン・フィッシャー。
jeanette lee
ジャネット・リー。写真でなくペイントアート。
彼女はかつてこのビリヤード場のウェイトレスだったそうです。

ちょっと気になったのは卓球台の存在。卓球台がビリヤード場に併設されているのは別に珍しくないのですが、ここではビリヤードの台に囲まれるように卓球台がぽつんと置いてあります。ちょっと危なくないかな。スマッシュとかしたら隣でビリヤードしている人に直撃しそう。まあ卓球のプロ選手とかがくるとは思わないのでいいのでしょうか?

ホールにいくつも設置されたテレビでは野球が中継されビリヤードをプレイする人がテレビも見ながら一喜一憂していました。
彼らはビリヤードをしてお酒を飲んで世間話をし、テレビを楽しんではまたビリヤードをしてゆっくりとそこで過ごします。
やはり以前アメリカにいたときに気づいたように、アメリカのビリヤード場は単にビリヤードをするだけでなくコミュニケーションをするために集まる場所だとつくづく感じました。

アムステルダムビリヤード(ユニオンスクエア)
Amsterdam Billiard Union Sq
110 East 11th St
NYC 10003
ホームページ:http://amsterdambilliardclub.com

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。