スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

arriverとarrive

前の記事でも書いたようにまだフランス語で理解しフランス語で考えるというレベルに達していないので、たいていの会話はフランス語を英語に直してから理解しているのですが、フランス語の単語を英語の単語に訳してから考えるとさっぱりわからない表現によく出くわします。

その例としてarriverを使った表現があります。arriver (仏)にはarrive(英)と同じ意味はあるのですが、ほかの使われ方として

J'arrive. 「今行く」 英語にすると "I'll be right there."といったところでしょうか。

Je n'y arrive pas. 「できないよ」 = I can't do it.

Ca arrive. 「そういうことはよくあることだ。」 = It happens.

Qu'est-il arrivé?  「何があったんですか?」 = What happened?

とあと例があればいっぱい出てきそうなのですが、arriver (仏) = arrive (英) と考えるとこういった表現はなかなか出てきません。これは英語の発想を忘れてフランス語の表現として覚えるしかないのでしょう。

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。