スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

電話の向こうはどんな顔

面とむかってフランス語で会話するのと違い、電話に出る時は緊張します。
相手の言うことが聴きづらいし,話すタイミングを取りづらいです。

電話がなると一呼吸してから受話器をとります。
とりあえず、相手が誰かと話したいことがなんとかわかれば取り次ぐのですが、緊張して

"Ne quittez pas(ヌキテパ). 「そのまま、切らずにお待ち下さい」"と言うべきところを

"Ne t'inquiète pas (ヌタンキエトパ)「心配するな」"といってしまうことがよくありました。

かけてきた相手にとっては「????」でしょう。

かなり恥ずかしい思いを何度もしたので訓練(イメージトレーニング?)し、最近はようやく間違えなく言えるようになってきました。

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。