スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

断頭台の足跡

IMG_9059i_2.jpg
ロケット通り(Rue de la Roquette)とクロワ=フォバン通り(Rue de la Croix-Faubin)の角に奇妙な長方形の石が五つ、斜め十字に埋められています。

IMG_9059trim.jpg
かつてここにはロケット収容所があり、収容所の入り口の前にはギロチン台が設置されました。これらはギロチン台を支える敷石です。

このロケット収容所はまたの名を「五つ石の大修道院 L'abbaye de cinq pierres ラベイ・ドゥ・サンク・ピエール[St. Pierre サン・ピエール(聖ペテロ)に掛けていると思われる]」と呼ばれていました。

IMG_9058i_2.jpg
1899年刑務所が閉鎖され、翌年取り壊されることになりました。刑務所側はこれらの敷石を取り出し、カルナバレ博物館に売ろうとしたところ、博物館側が興味を示さず、結局もとの場所に移すことになったのですが、その際、十字に配置されていた敷石を斜め十字に配置してしまったとのことです。

IMG_9064_2.jpg
ロケット通りを挟んで向かいには公園があります。この公園にはかつて女性刑務所(小ロケット刑務所La Petite Roquette)がありました。

IMG_9062_2.jpg
刑務所は1974年に取り壊され公園になりましたが、入り口のポーチだけが保存され、今は市民を誘う公園の門になっています。

ギロチン台の敷石
16 Rue de la Croix-Faubin
メトロ2番線フィリップ=オーギュスト(Philipe Auguste)から徒歩5分またはメトロ9番線ヴォルテール(Voltaire)駅から徒歩5分

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。