fc2ブログ

2023年、フランスで人気のあったボードゲーム

2024年になりました。去年フランスで人気が出た作品を紹介したいと思いますが、去年と大きく事情が異なるのは今までフランスでのボードゲームの評価を知るうえで参考にしていたトリックトラックの状況です。
トリックトラックは現在 Centre Numérique de Ressources Ludiques (CNRL)という組織が管理して過去のデータを移行中で一部の過去の記事が閲覧できなくなっています。またゲーム評価の意見も更新が止まっていて原状回復にはまだ時間がかかりそうです。今後の状況を注視したいと思います。

そういうわけで過去に評価の高かったゲームの記事が閲覧できないので今回はトリックトラックで去年の作品について読者が意見を交換しているスレッドをピックアップしてみました。

リンク
あなたが選ぶ2023年のトップ9(Vos “top Nine” de l’année 2023)

文章はフランス語ですが9つのゲームが3x3の形で表示され、箱のイラストなどでゲームがわかるようになっています。
アークノヴァの人気は去年も健在で、ファラウェイ、マインドバグなどが複数の人から支持されています。日本発のゲーム「インサイダー」、「トリオ(原題:ナナ)」、「スカウト」、「キャット・イン・ザ・ボックス」なども取り上げられています。

このほかにフランスのボードゲーム評価サイト、vin d'jeuで過去12か月高い評価を得た20作品を以下に示します。

 1 ニュークレウム
 2 ヴォイドフォール 
 3 ザ・ヴェイル・オヴ・エターニティ
 4 ダーウィンズ・ジャーニー
 5 ウェザー・マシーン
 6 テラノヴァ
 7 南チグリスの学者たち
 8 グレート・ウェスタン・トレイル
 9 アルルの丘:紅茶と貿易
10 それは帽子ではありません
11 プラネット・アンノウン
12 ラクリモーサ
13 ロボトリック
14 春秋戦国始皇帝
15 ファイユーム:特権
16 ノコスダイス
17 ヘゲモニー
18 アウトバーン
19 リヴァイヴ
20 ビオトープ

フランス以外のゲームが多く占めていますが、ここでも日本発のゲーム、「ロボトリック」、「ノコスダイス」が高い評価を得ているのはうれしいですね。

またYoutubeで公開されている2023年のゲームについて紹介している動画をいくつかピックアップしてみました。


レンヌから30キロほど東、ヴィトレにあるムッシュ・デ(ミスター・サイコロ)というお店の紹介する動画。
動画タイトルが「私たちの2023年のゲーム、トップ10(NOTRE TOP 10 DES JEUX DE SOCIÉTÉ 2023)」となっていますが実際は以下のようにかなりのゲームが紹介されています。左の数字は再生時間です。

00:46 トリオ
01:53 マンティス
02:46 レ・トワ・デゥ・パリ
03:58 カイト
05:01 ミノダイス
05:54 ハンド・トゥ・ハンド・ウォンバット
07:16 シュート・フォー・ザ・スターズ
09:03 パーフェクト・ワーズ
10:46 ファラウェイ
12:25 イン・ザ・フットステップ・オブ・ダーウィン
14:14 ドーナッツ
16:12 スカイチーム
17:57 レガシー・オブ・ユウ
19:31 ラウハ
21:19 ザ・ヴェイル・オブ・エターニティ
23:38 オールモスト・イノセント
25:21 ワーリングウィッチクラフト
27:53 ヘレディティ
30:22 バルセロナ

ここでは最初に「トリオ(原題:ナナ)」が紹介されています。


こちらはトゥールーズにあるお店でよく売れたボードゲームのトップ10を紹介しています(紹介順)。動画の途中から再生されます。

10 マインドアップ
 9 スカルキング
 8 エクスペディション:世界を巡る冒険
 7 シーソルト アンド ペッパー
 6 アクロポリス
 5 マインド・バグ
 4 スカイジョー
 3 トリオ
 2 シンク オア スウィム
 1 フォーカス

ここでも「トリオ」が取り上げられています。

ちなみにこの動画は序盤は子供向けのゲームトップ10、ボードゲームトップ10そして2023年についての解説が収録されています。

その他のフランス語圏では?


エ チュ ゲーム?(Et-tu Game?)というケベック州のグループが選んだトップ10。レストランでメニューを説明するような形式でゲームが紹介されます。

10 エンシェントナレッジ
 9 クナール
 8 トリオ
 7 エイラ・アンド・サムシング・シャイニー
 6 ドーフロマンティック
 5 アースボーン・レンジャーズ
 4 ヒューマニティ
 3 ドーナツ
 2 ジ アート プロジェクト
 1 アース

ここでも「トリオ」が選ばれています。

このほかにレ・ジュウール・ドゥ・ディモンシュ Les Joueurs Du Dimanche (日曜日のプレイヤーズ)というグループがBoardgame Awards 2023という動画を公開しています。こちらは3時間超えの動画になるのでリンクだけ張っておきます。
ここでも「トリオ」が取り上げられています。

リンク
LES MEILLEURS JEUX DE L'ANNÉE ! - Boardgame Awards 2023


まとめ

全体を通してフランス発のゲームとドイツをはじめとした他国のゲームが混在した状況になってきています。そのなかで日本発のゲームが毎年高い評価を得ているのは特筆すべき点と言えます。なかでも「トリオ(原題:ナナ)」はトリックトラックのみならず多くのウェブサイトで高い評価を得ていました。今年はどんな日本発のゲームがフランスで注目されるのか楽しみです。